誤読と曲解の映画日記

映画鑑賞日記です。

恋愛、あるいはそれに似たものを描いた作品

沈黙と静寂の中にあふれる濃密な愛情/『キャロル』

沈黙と静寂の中にあふれる濃密な愛情/『キャロル』:目次 ちょっと怖いなあと思ってしまうくらいの濃密な恋愛 静寂と沈黙の中の愛情 キャロルの強い引力 映画の概要・受賞歴など 参考リンク ちょっと怖いなあと思ってしまうくらいの濃密な恋愛 映画『キャロ…

もっと未来が見通せたら/『マジック・イン・ムーンライト』

もっと未来が見通せたら/『マジック・イン・ムーンライト』:目次 天文台でのんびりと夜空を眺めるような気持ちで 傲慢で偏屈、自信過剰のマジシャンと若さと美貌が売り物の霊能力者 もっと未来が見通せたら 映画の概要・受賞歴など 参考リンク 天文台での…

何かが浄化されてゆく過程を描く物語/『アパートの鍵貸します』

何かが浄化されてゆく過程を描く物語/『アパートの鍵貸します』:目次 何かが浄化されてゆく過程を描く物語 ゆがんでいて不健全な場所にいた気弱で流されやすい人物 こんなところで何をやっているのだろう フランへの一途な愛情 「成り行き」からの決別 バ…

ハッピーエンドとバッドエンドが交錯する物語/『ブロードウェイと銃弾』

ハッピーエンドとバッドエンドが交錯する物語/『ブロードウェイと銃弾』:目次 本物のアーティストとは 柔軟性とそれを受け入れる勇気を持つこと ハッピーエンドとバッドエンドが交錯する物語 映画の概要・受賞歴など 参考リンク 本物のアーティストとは 映…

運命がつかさどるよりもずっと奇妙なことが、この世界では起こりうる/『誘惑のアフロディーテ』

運命がつかさどるよりもずっと奇妙なことが、この世界では起こりうる/『誘惑のアフロディーテ』:目次 「理想的な」母親探しに奔走する物語 自分の人生にうんざりしていたリンダ 予言を振り払って、自分の信念に突き進むレニー 一歩間違えれば壊れてしまい…

ひどく手遅れだったのかもしれないが/『トト・ザ・ヒーロー』

ひどく手遅れだったのかもしれないが/『トト・ザ・ヒーロー』:目次 自分で自分の人生に評価を下してはいけない 誰とも思い出を分かち合うことができなかったトマ 悲しみを抱いているからこそ ひどく手遅れだったのかもしれないが 映画の概要・受賞歴など …

孤独なふたりでしか成り立ち得ない愛/『レオン 完全版』

孤独なふたりでしか成り立ち得ない愛/『レオン 完全版』:目次 孤独なふたり このふたりでしか成り立ち得ない種類の愛情 「根が地面についてない」 ようやく地面に根を下ろす 映画の概要・受賞歴など 参考リンク 孤独なふたり 映画『レオン 完全版』は、多…

想像力と支配欲の先にあるグロテスクさが物足りない/『ルビー・スパークス』

想像から生まれた”理想の恋人" 映画『ルビー・スパークス』は、支配欲にとらわれた人間が、痛い目にあって成長する物語だと言えるのかもしれない。主人公のカルヴィン・ウィアフィールズは小説家。デビュー作は大ヒットしたけれども、今ではスランプに陥り、…

一瞬しか訪れないからこその幸福と愛情/『きみに読む物語』

物語の読み聞かせ 映画『きみに読む物語』は、純愛を貫いたひと組のカップルの生涯を描く。恋愛ものでそれも純愛の物語なので、設定やストーリー展開も定型的ではある。しかし、他の凡百の恋愛ものや純愛ものと一線を画すのが、認知症の老婦人に高齢の男性が…