読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

誤読と曲解の映画日記

映画鑑賞日記です。

不条理、それは我々の人生そのものかもしれない/『シリアスマン』

我々の人生は不条理以外の何物でもない 映画『シリアスマン』は、人生の不条理をこれでもかと描いた作品。人生は不条理な不幸に満ちていて、人間がどうあがいても、やがて訪れる終末に立ち向かうことなどできないのかもしれないということを、これでもかと見…

どんな環境でも自分の職分に忠実で誠実であるか/『大統領の料理人』

フランス料理にはあまり縁がない わたしはフランス料理にはあまり縁がない。というより、フランス料理に限らず、あまり豪勢で華やかな料理を食べるということがそれほどない。華やかな料理を口にするのは、結婚披露宴とかかしこまった会食とかそれくらいの(…

友情と勇気を持って不正義へ立ち向かえ/『ドラえもん のび太の宇宙小戦争』

ベスト・オブ・ベストの映画という位置付け この映画のタイトルは「小宇宙戦争」と書いて「リトルスターウォーズ」と読む。その名前の通り「スターウォーズ」をもじったものだが、宇宙空間での戦闘シーンがあり、遠い宇宙の惑星に乗り込んでいくなど、宇宙を…

映画日記を書きます。

映画日記を書きます。管理人の「のび」が映画を観た感想文を書いて、置いておく場所です。 もともとは、はてなダイアリーに『誤読と曲解の日々』というブログをやってまして、そこに読書日記や趣味の文具について、さらには身辺雑記などあれやこれやを書いま…